ホーム > 社会貢献活動

社会貢献活動

私たちは様々な社会貢献活動に積極的に参加しています。

グロースライフは企業における様々な問題解決のお手伝いをさせていただいておりますが、同じように日本をより元気にするために、社会貢献活動を会社として全力で取り組んでおります。
今ある地球のために、そして未来の日本を担う子どもたちのために、私たちは努力を惜しみません。これからも多くの社会貢献活動に積極的に参加してまいります。

公益財団法人 日本心臓財団に参画しております。

公益財団法人 日本心臓財団とは
日本心臓財団は、1970年に創立して以来、循環器病を克服するために研究の助成、予防啓発さらに心臓病に関するメールでの相談などを行い、広く賛同を得て参りました。2012年4月1日より公益財団法人日本心臓財団として新たなスタートを切りました。

グロースライフでは、AED技能講習会の実施をはじめ、積極的な普及の推進を行っています。

公益財団法人 日本心臓財団

公益財団法人 日本心臓財団公式サイト

【NWH】ニューワールドアワーズスポーツ救命協会に参画しております。

ニューワールドアワーズスポーツ救命協会とは
『救命の知識』を広げ、防災救急時に救命の絆を備え、『助け合い』、『思いやり』の安心できる社会への協力、社会公共の福祉全般の増進に協力していくことをミッションにかがげた非営利団体です。
救命措置が必要な現場は、救援を待つまでの間、民間での対処対応が求められています。
人命を守るための知識は、日常社会、家庭でも必要なものであり、NWHは救急救命の意識や行動力の向上に務めています。
また、高齢化、少子化する社会においては、今後予想される災害に各界の準備、備えが必要とされ、国、省庁、各自治体、地域はさまざまな取り組みを行っています。NWHはそうした活動を「支援」「啓発」することで、安心して住める街づくりに寄与することを目的とし、高齢者施設、障害者施設への慰問、青少年の健全育成活動の支援も行っています。

ニューワールドアワーズスポーツ救命協会

ニューワールドアワーズスポーツ救命協会公式 Facebook

Fan to Shareに参画しております。

Fan to Shareとは
環境省が推進する低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーンのことで、最新の知恵を皆でシェアしながら低炭素社会を作っていこうという活動のことです。

グロースライフでは、LED照明や太陽光等環境商材の普及をはじめ、COOL BIZやWARM BIZの積極的な推進を行っています。

Fan to Shar

Fan to Share公式サイト

ゴールドリボン・ネットワークを支援しております。

ゴールドリボンとは
小児がんに関する支援をあらわす世界共通のシンボルマークであり、小児がん経験者の支援、小児がんのトータルサポートに関する研究の助成、および小児がんの啓発支援活動です。
日本では子どもの病死原因の第1位で、年間およそ2,500人くらいの子どもが新たに罹患しており、全国で16,000人近い子どもたちが いまも小児がんとたたかっています。 治療法や薬の研究開発は遅れており、合併症の発症も多いのです。しかし、新薬の治験一つにしても、莫大な資金が必要となるのですが、支援も集まりにくいのが現状です。

グロースライフでは、従業員に活動のことを知ってもらい、会社だけで支援をするのではなく、個人での支援も呼びかけております。コールドリボングッズを身に付けたり、使用したりすることも普及活動の1つとされています。

ゴールドリボン・ネットワーク

ゴールドリボン・ネットワーク公式サイト

専任のコンサルタントが、お客様のニーズに合ったムダの無いプランを「業界最安値」でご提案いたします。0120-111-080

メールでのお問い合わせはこちら