更新情報

「営業とは、こういうタイプがふさわしい」
という固定概念は弊社にはない―― 。

固定概念を持つと似たようなタイプの人ばかりを採用
することになるからだ。

――私はそうじゃない。

やる気』と『芯の強さ』を内に秘めた人で
あれば、「体育会系」じゃなくても、
「おとなしく」ても、「物静か」でも、「やさしく」
ても、「一匹狼」でも、「繊細」でも、「クソマジメ」でも、
なんだっていい――。

人の数だけ、その人にしかできない営業スタイルがあるはずだから。

株式会社グロースライフ